出来事

次男、初めての一時保育

今日は前々から夫と2人でデートする予定立ててた。

数日前から楽しみにして、家事も育児も今日のために気合入れて頑張った。

朝8時、夫が長男を保育園へ送って行った。

今朝も夫の車の運転席に立ってブンブン!とハンドルで数十分遊んでから。もう毎朝のお決まりになっている。

10時前、次男を一時保育の施設へ。

一時保育を利用するにあたり色んな保育園に電話してみたけど、保育園はもうどこも定員いっぱいで一時保育を受け入れる余裕がないらしい。

断られ続けてかなり落ち込んだけど、近所にある24時間こどもを預かっているベビーホテルへ連絡してみると簡単に予約できた。ちょっと割高だけど仕方ないか。

施設に行くと外で2.3歳児くらいの子供たちがプール遊びしていて可愛かった。中へ入ると赤ちゃんが沢山。夏休みだから預かりが多いのかな?

次男は少しビックリした顔で保育士さんに抱っこされて、私がバイバイしてもよく分かってないような顔で座っていた。

ちょっと不安になりながらも夫と2人で久しぶりに出かけて、とても良い気分転換になった。

たまにはこうやって恋人時代を思い出すことをしていきたいなあ。

15時前に次男のお迎えに行くと、玄関前から泣き声が聞こえてきてた。

保育士さんによると、ミルク200cc飲んでお昼には離乳食しっかり食べて40分ほど寝たけれど起きてから泣いちゃったらしい。

泣きすぎてえずいて顔も真っ赤で、お熱37.7度ありますと言われて保育士さんに凄く謝られながら施設から帰ったけど、おうちに着いてしばらくしたら平熱で機嫌もよくなった。

寂しかったね、ゴメンね、と夫と沢山言った。

施設がエアコンなし扇風機3台フル稼働でかなりムシムシしてたから暑かったんだろうなあ。

次預ける時はもう少し涼しくなってからにしよう。

長男はご機嫌で保育園から帰ってきて、いつも通り大騒ぎ。次男もいつもの空気に安心して笑顔になっていた。

たまの気分転換もいいけど、やっぱり家族いっしょが一番だなあ。