未分類

今年は誰が王者になるのでしょう

今年も日本陸上選手権が行われますが、私の中での注目はやはり男子100mです。アジア大会選考を兼ねた大会で、拮抗したトップ選手の争いが気になります。昨年は世界選手権の選考を兼ねた大会でサニブラウン選手が100m、200mを制覇しました。続いてケンブリッジ飛鳥選手と多田選手が3位以内に入り代表入り。桐生選手と山県選手は落選するという波乱の展開となりました。

悔しい思いをした桐生選手はその後、日本人で初めて10秒を切る9秒98という記録を出し話題となりました。そして、今シーズンが始まったわけですがサニブラウン選手は足の怪我で欠場が続いており対して好調なのが山県選手です。続いて桐生選手とケンブリッジ選手が追いかけている状態。多田選手はスタート部分の改良中でいま一つ調子を上げられずにいます。この4人が優勝争いに絡んでくることは間違いないと思いますが、誰が抜け出すのかすごく気になります。

10秒という一瞬の出来事ですが、華がある競技で盛り上がります。ここ数年、同世代の皆がそれぞれにレベルアップし、誰が勝ってもおかしくない状態なのでさらに面白くなってきました。今年はいったい誰が100mの王者になるのか見逃せません。