出来事

見ていると欲しくなってしまう趣味の材料

オンラインショップでも100円ショップでも趣味の手芸や製菓製パンの材料や道具を見ていると、欲しくなってしまいます。

製菓製パンの材料に関しては消費期限もあるので、出来るだけ使い切ったら購入をしようと思っています。

しかしセールになっていたりするとどうせ使うものだからと思って購入をしてしまうことも多いです。

そうなると荷物ばかりが増えてしまいます。

消費期限を迎えてしまって、結局廃棄をしなければいけなくなってしまうこともあります。

そうならないように気を付けてはいますが、中々管理をすることができずにいます。

手芸関連のものであれば、いつまでに使い切らなければいけないということはありません。

しかし販売されている単位が大きかったりすると、使わないままになってしまうものもあります。

少数でいいのに、販売単位が大きいと結局余らせてしまうことになります。

同じ材料があるとデザインも似たようなものになってしまうのも困りものです。

全く違うデザインにしたいのに、材料の関係で同じようなものになってしまうというのはなんだか腑に落ちません。

100円ショップであれば単位も少ないので購入しやすいですが、あればあっただけ使いたいと思ってしまうので、ちょうどよい数量で販売してくれればいいのに、と思ってしまいます。