出来事

12キロを走りました。

この週は月曜日に2キロ弱のタイムトライアルを2本行っていましたので、比較的中距離の走力を上げました。そして翌日からは確固たるスタミナの基礎を築く為に12キロに挑んできました。

3日連続で12キロに挑みました。疲労は残っていましたが、走り始めてからは体に余裕はありました。しかし気持ちの面では後半疲れが出て失速するのではと不安な気持ちがありました。愛媛県の東温市から松山市にかけて流れる一級河川の重信川を前半は上流に向かって走りましたが、向かい風がきつく前に進む感覚が得られませんでした。

6キロ地点に久谷大橋を渡ってから折り返しますが、ここから追い風を受けペースアップが出来ました。後半疲労感はありましたが、体は動いてくれたので足の回転が鈍ることなくしっかり走りきることが出来ました。

タイムは前日より10秒縮めて1時間2分12秒でした。これが7割の力という意識を持って走っているので、そのタイムが上がっているということは走力が上がっていることなので、マラソンに向けての足作りは確実に出来上がっていると確信しています。

後はこれを継続して徐々に距離を伸ばしていけるようにしていきたいと思います。